【男女別浮気をする人の特徴】しっかり見極めて幸せをつかもう

- 今は男性だけでなく、女性もする時代

今は男性だけでなく、女性もする時代

男は浮気をする生き物なのか

男は浮気をする生き物だというイメージが強い。
なぜ、女性よりも男性の方をすることが多いのかと言えば、セックスに対しての考え方が男女で違うと考えられているからだ。
女性は、愛を求めて、気持ちを大事にするセックスを求めるが、男性は、性欲を満たすためなら、愛のないセックスもできる。
これは、より強い子孫を残すための動物的な本能であると考えられてきた。
でも、果たしてそうなのだろうか。
最近は、草食系男子や肉食系女子などの言葉も広まり、セックスの時には気持ちを大切にする男性もいれば、性欲の強い女性も多い。
そもそも浮気をする男性がいるということは、それに応じる逆援助サイトする女性もいるというわけで、相手の男性に恋人や妻がいることを知らないで騙されて関係を持っている人ももちろんいるだろうが、相手がいることを合意の上で関係を持っている女性も案外多いのではないだろうか。

時代の流れが文化を変える

昔よりも、浮気をする女性が増えたのは、時代が変わってきていることが大きな要因であるように思う。
女性の社会進出が進むことで、女性が異性と出会う機会もかなり多くなったはずだ。
そして、男性をたてるような風潮は薄くなり、女性と男性が対等な立場になったことで、女性も男性に遠慮することなく、自由に、欲望のままに生きることが多くなっている。
また、女性がこれまでの女性像よりも、中性的な考え方になってきていることから、ドライな関係や、後を引かない一夜限りの関係を求めるということも多いようだ。
恋愛や結婚は面倒だけれど、性欲だけは満たしたい、という考えだ。
これは女性に限らず男性にも多いはず。
相手と深い付き合いをすることに対して冷めた考えを持っている人が増えているということだ。
さらに、見逃せないのが、結婚をして、家庭に入って旦那の帰りを待つだけの生活に抵抗感や物足りなさを感じて、旦那が仕事に行っている間に、別の男性と関係を持つ既婚女性が増えているということだ。
いつまでも女として見られたいという気持ちがそうさせてしまうのだろうが、家庭を持つということへの責任や、社会的立場などをしっかりと考える事のできない、精神的な自分本位な幼さを感じてしまう。
このように男性も、女性も、浮気に対しての考え方が時代とともに、自分本位なものに変化していき、ハードルが低くなっているようだ。

結局のところ、相手の本質を見抜くことが大切

男性も女性も相手を平気で裏切ることができるのならば、一途にお互いを思い続けられる人を見つけるのは不可能のような気がしてくる。
でも、あきらめるにはまだ早い。
浮気をする人には、ある程度の法則があり、一度相手を裏切ることができた人は、恋人や結婚相手が変わったとしてもまた同じことを繰り返す、ということだ。
繰り返すのは、その人が本質的に、本能が先立ってしまう人なのだ。
どれだけ自粛してしまっていても、浮気・不倫・離婚2chまとめブログや何かをきっかけに、また本能むき出し状態になってしまうのだ。
だから、一度も相手を裏切った経験がない人は、その後も、安心である確率は高い。
でも、あくまで確率が高いというだけだというところは声を大にして言いたい。
たまたまそれまでそういう機会がなかっただけだったり、結婚して環境が変わることで、開花してしまうかもしれないので、彼(彼女)は大丈夫!と、安心しきってしまうのは危険だ。
それでも、前科がある人よりは、前科がないというのは、大きな魅力である。
とはいっても、本当に前科がないのかどうかを完璧に把握することは難しいところもあるので、結局のところ、自分がどれだけ相手の本質を見抜く目を持っているかにかかっているというわけだ。
最後には自分のところに戻ってきてくれるならそれでいい、と、半分あきらめモードで関係を築いている人も多いかも知れないが、それでは、裏切り行為は全く減らないだろう。
自分だけを愛してくれる人を見つけて幸せになれる道を歩む人が多くなってくれることを願っている。

更新情報

Copyright(C)2015【男女別浮気をする人の特徴】しっかり見極めて幸せをつかもうAll Rights Reserved.